2011年 2月
 H23.2.16 創立10周年|第14回「商業施設視察研修(東京方面)」
郡山21世紀経済クラブ創立10周年 第14回 商業施設視察研修(東京方面) 日時:平成23年2月16日(水) 当日は朝から快晴の中、西部観光バスの事務所から7時には総勢30名で東京に向けて出発した。 車中では相澤会長の挨拶の他、福舛事業委員長、10周年記念事業委員長から挨拶を頂いた。
最初に向かった場所は、昨年(2010年)10月に国際線ターミナルビルが出来て、国際線が就航されている東京国際空港(通称 羽田空港)であった。参加者の皆さんが口々に「中学校の修学旅行以来」という見送りデッキに上がり記念写真を撮った。その後、江戸情緒たっぷりの江戸時代のお店を再現した商業施設を見学した。
1時間ほど研修した後、東京都の台所である築地にむかった。築地は現在、江東区の東京ガス工場跡地である豊洲に移転計画が持ち上がっている地域だ。山ノ井副会長を先頭に、築地市場や築地場外市場周辺を探索しながらお目当てのお店で食事をした。
買物をした後、2001年の第1回先進地視察で行ったお台場のヴィーナスフォートに向かった。 10年間でお店は大分変って、平日のせいもあり比較的閑散としていた。大きな商業施設は時代と共に変化が激しいことを実感した。またアウトレットのお店に変貌した様子をつぶさに見てきた。 午後4時30分には全ての視察を終了した。











郡山21世紀経済クラブ ©copyright KORIYAMA 21Century Economy Club all rights reserved.