2010年6月
 6月9日 第10回定期総会開催される
平成22年6月9日、午後5時からホテルハマツにて郡山21世紀経済クラブの定期総会が開催されました。開会の辞を今泉義明副会長、次に相澤会長の挨拶があり、その後直ちに相澤会長が議長席に着き第一号議案・第二号議案が大槻事務局長・水戸部会計(事務局)より説明・報告がありました。監査報告は石井勲監事から詳細になされました。
第一号議案・第二号議案が満場一致で可決されました。続いて第三号議案が上程され大槻事務局長から平成23年度の活動に関して説明がなされました。本年は郡山21世紀経済クラブ創立10周年の記念すべき年であるのでその事業も合わせて方針が示されました。採決後、第四号議案では平成23年度の予算案が上程され、満場一致で可決されました。最後に第5号議案が上程され、事務局から役員欠員による幹事1名の増員案が協議され、議案通り小林文紀さんが選任されました。これら議案を全て可決し閉会の辞を遠藤栄子副会長がして総会を閉じました。その後、講師に日本大学工学部学部長である出村克宜氏を迎えて記念講演会が開催されました。
演題は「コンクリートの素顔 ~ピラミッドからマンションまで~」多く市民を含めて60名の参加がありました。謝辞の福舛 透副会長、花束贈呈は長井恵子幹事
その後、講師を囲み千葉彰子副会長の司会、山ノ井秀夫交流委員会の挨拶で交流会が開催されました。
各方面からご挨拶を頂きました。以下写真でご紹介します。 勅使河原正之県議会議員には来賓者の代表で、祝辞をいただきました。
乾杯のご発声は高橋功直前会長にお願いしました。
齋藤庄司特別会員(福島明星)
根本匠特別会員
曳地武一特別会員(サッポロビール福島支社長)
野口亨特別会員(福島放送常務取締役)
加藤昌幸様(福島県広告業協会会長)
野地正三様(福島民報社 伊藤幹夫特別会員の代理)
三瓶 徹様(寿屋酒店 代表取締役)
丹治勇副会長が中締めを行い本会は終始和やかに閉会いたしました。










郡山21世紀経済クラブ ©copyright KORIYAMA 21Century Economy Club all rights reserved.